CAM RECORDS 3周年記念
「レーベルナイト@名古屋 クラブ クアトロ」

2006.01.07
今回のレポートは、昨年11月に行われた「in the city TOKYO」に続く、
カムレコーズの「レーベルナイト」第二弾!
会場は地元愛知県の名古屋市にある「名古屋クラブクアトロ」です。
**
参加した所属バンドは、出演順に
「Like a bad name play」「スーパーストロングマシーン」
「チビロク☆ジャンボ」「redballoon」
「PEACE!!」「ONE EYED TROUSER SNAKE」の6バンド。

会場であるクアトロに対しては、以前より憧れや
思い入れを持つバンドのメンバーも多く、
(自分もその中の1人でした)
そんな憧れのライヴハウスで開催するレーベルナイトなので、
所属バンドのみんなもレーベルスタッフも、
本当にこの日を楽しみにしていました。


**
▲12:00 に会場入りして、すぐにリハーサルの準備に取り掛かります。
ステージの広さにテンションが上がるメンバー&スタッフ。

**
▲ずらっと並んだ「カムレコーズ」のCD達。
3年間のいろんな思いが詰まってます。


全ての準備が整い、いざ開場。
そしてライヴスタート!

ACT.1「Lika bad name play
**

**
ステージ上から見えるお客さんの姿に
テンションが上がりっぱなしのメンバー。
途中、ステージ袖にいる僕の方を見て、
嬉しそうな笑顔を見せてくれた Vo/Ba ニーヤ と Vo/Gt ケーイチ。
その楽しさが伝わって来ました!
今日の出演バンドの中で最年少ながら、
堂々としたステージを見せてくれました。


ACT.2 「スーパーストロングマシーン
**

**
真っ赤な照明に照らされて始まった
「首吊り自殺志願者と赤い花」。
どんなライヴでも、毎回全力で
魂を込めてライヴをする姿が印象的なマシーン。
マイクを強く握り締め歌う Vo 新山太郎くん。いつも圧倒されます。


ACT.3「チビロク☆ジャンボ
**

**
ギターと共に陽気に歌を歌う Vo/Gt かん☆くん。
いつも独特な雰囲気を放つチビロクのライヴですが、
「V.A CAM RECORDS」にも収録されている「僕の部屋」が始まると、
いつもとは一味違った雰囲気を見せてくれました。


ACT.4 「redballoon
**

**
インストアなどのアコースティックライヴでは、
いつも心地良い雰囲気を見せてくれる redballoon ですが、
ライヴハウスでは、本来の力強いロックサウンドを聴かせてくれました。
Vo/Gt 光二くんのメッセージ性の強い歌が心に響きます。


ACT.5「PEACE!!
**

**
来月全国発売されるニューシングル「東京駅」。
目の前で演奏されている「東京駅」と、
カップリング曲「プラネタリウム」の詩の世界に
お客さんは入り込んでいました。
そして、ライヴでおなじみの「コノユビトマレ」。
一斉に上がるピースサインに感動し、無意識にカメラを向けていました。


ACT.6「ONE EYED TROUSER SNAKE
**

**
最後を飾ったのは ONE EYED TROUSER SNAKE 。
抜群の演奏力と圧倒的なステージパフォーマンス。
そして色褪せることのないサウンド、雰囲気漂う英詩の歌。
レーベルナイトの最後を飾るのにふさわしい、最高のショーが見れました。


イベントが無事終了! すぐに撤収に取り掛かります。
そして、その後には楽しい打ち上げが控えています(笑)


ライヴの興奮が覚める事のないまま、打ち上げ会場へ!
**

**
みんな、今日までの道のりやイベントでの出来事など、
熱い想いを語り合いました。


「2006.1.7 CAM RECORDS レーベルナイト@名古屋クラブクアトロ」
僕達はこの日をひとつの目標としてきました。
「やれることは全てやった」と臨んだこの日。
東京のレーベルナイトに続いて大成功に終わる事ができました!

会場でライヴを見てくれた方、
会場に来る事ができず、遠くから応援してくれた方、
クアトロのスタッフの方々、本当にありがとうございました。

カムレコーズはこれからも所属バンドといっしょに成長し続けて行きます!
みんなが掲げている夢を叶える為に。








banner02.jpg
(C)2006 CAM MUSIC CREATION Inc.